ニキビは絶対に潰したらダメ!

どもどもー。
乾燥肌シーズン真っ只中ですが、みなさん肌ケアはしっかりやってますか?
私も弟も乾かない肌で毎日を過ごしてますよ!
・・・その分、毎日しっかりスキンケアしてますが(笑)

このブログを始めてからそろそろ3ヶ月以上経ちますが、そろそろ語る時が来たようですね。
私の、ニキビ治療の、失敗談を!
今まではずっと成功談とかリプロスキンを使ったスキンケア方法ばっかりを書いてましたが、実はその陰には多くの失敗談があるのです・・・・・・
いったいいくらお金を無駄にしたのか・・・・・・はぁ

これからニキビケアをしようと考えている人や今まさにニキビケア中の人は絶対に見てください!
先人の失敗から何かを学んでくれればいいなあ。

ニキビケアで誰もが犯しがちなミスは赤ニキビを潰してしまうことです!!

実はこれがニキビケアの基本にして一番大事なことって知ってましたか?
よく「ニキビは潰すな」って言われてますけど、場合によっては潰した方が早く治るっていうのはみんな知っていることだと思います。
かくいう私も知ってましたし、それで何度もニキビを潰してましたし。
けれどこの潰していい状態のニキビは俗に「白ニキビ」や「黒ニキビ」って呼ばれるような初期段階のニキビで、「赤ニキビ」のような症状が悪化してるのは絶対に潰してはいけません!!
(もちろん、白黒のニキビを潰すのも適当にやっちゃダメです!)

赤ニキビっていうのは肌が炎症を起こしかけてる証
いうならば毛穴の中で平和に過ごしてきたアクネ菌たちが、大量に分泌された皮脂に喚起し活発的に活動している・・・うーん、血気盛ん
この血気か盛んな状態が赤ニキビなのです。
そのときに刺激されればさらに繁殖力は強くなってしまいますよ?

赤ニキビはかなり目立ちますし、正直言って痛いです
だから分かります! 分かるんです!!
潰してさえしまえばどんなに楽かって!!!
けど潰すと膿が出ますし、下手するとクレーターニキビ跡になっちゃうんです・・・・・・

だから赤ニキビが出来てしまったのならしっかりと効くスキンケア用品を使ってしっかりと向き合うことが大事なんですよ!